ノートパソコンを買った時の達成感とワクワク感

私は最近ノートパソコンを買いました。パソコンと言うと10万円はするだろうと思っている人が多いですが、そんな事もないです。今の時代は本当に便利になったもので、パソコンの安い奴だと1つ3万円で買える奴もあります。3万円と言うと私が買ったセール品のPS4より安い計算になります。

そんな安いパソコンもありますが、私が買ったのは10万円もするソコソコ高価なパソコンを買いました。私は凄い臆病で昔から物事をよく考えないと先に進めないタイプの人間でした。漫画を買うにもこれ買って後悔したらどうしようとかゲームを買うにしてもつまらなかったらどうしよう?とかとにかく悩んで悩んで悩みまくる人間でした。

だからこのパソコンを購入する時何か2週間くらい悩みました。私は元々パソコンがどうしても欲しかったんです。パソコンで在宅ワークにチャレンジしたかったし、動画をパソコンに移動させたかった、それに音楽もパソコンの中に取り込みたかったです。

私は最初パソコンが欲しいと思ったときに、とりあえずパソコンがどれくらいの値段で売っているかを街の電気屋さんに行き調べて見る事にしました。

安い奴で先ほど言った3万円から高い奴で20万する超高価な物までありました。私はその時に一番安い3万円の物を買おうとしました。その時私の癖であるこれ買って後悔しないかな?と言う感情が出てきました。

その感情が時間が経つにつれてみるみる高くなっていき、とりあえず今日買うのはやめておこうと決断しました。後で思ったのですが、今回ばかりは決断にしたのは正しかったと言えます。

その日私は買わないと決断したのですが、このままでは帰れないと思い、安いパソコンと高いパソコンの違いを店員さんに聞く事にしました。丁度良く近くにいた眼鏡をかけた若いお兄ちゃんがいたので、その人に声をかける事に。

そのパソコンに詳しそうな若いお兄ちゃんに話を聞くと、どうやら安い奴だと処理速度が遅かったりパソコンの中の容量が非常に少ないらしい。私はその話を聞いて背筋がぞわっとした感覚になりました。

あのまま適当に安い奴を買っていたらメチャクチャ後悔する所だったと、私は音楽や動画をパソコンに入れたかったのに容量が少ないんじゃまるで意味がないです。私は更にその人に話を聞き10万円もするパソコンが一番バランスが良いですよと教えられ、私は1週間後に同じ電気屋さんで現金13万を持ってそのパソコンを買ってきました。

今でもそのパソコンは愛用ですし、高い買い物をした商品なので愛着が凄いありますね。最初の1か月間はそのパソコンを起動させるたびにワクワクした感覚がありました。しかし一気に大金を使ってしまったので、今は金欠でピンチです。生活が困るレベルになったら、お金を借りるしかないですかね。