主婦の味方カードローン

上の子どもがこの春高校生になった途端、お金に困るようになりました。
中学までは義務教育でしたので、毎月学校から引き落としされる額は、給食費を入れても1万円あればおつりが来るといった状態でしたが、高校生はやはり義務教育ではなく、学校で使う教材はもちろん、お昼もお弁当なので家の家計負担は必須ですね。

そうなるとどこから削っていくかとなれば、私の交際費、洋服代、夫のおこずかいから順に削っていく感じになります。
本来ならお金がないのであれば、専業主婦である私が働ければ少しは家計も楽になるのかもしれませんが、下の子がまだ小学生低学年でもし病気になっても、代わりに面倒を見てくれる人はいなく、自分自身もあまり体調が良くないので外で働くことは出来ません。

なのでどうしてもピンチになってくると私の実家の父に連絡をし、子供(孫)が勉強するのに必要なものがあるからとか、習い事を始めるから?とか、今月家計がピンチだから?とお願いして、ある程度のお金や食料品を援助してもらうといった感じです。
それが何回か続いてさすがに言えない・・・という時には主婦でも借りれるカードローンです。
家族に内緒で借りれるし、最短だと即日融資もしてもらえるのでとても助かっています。

それでも急な出費が出る時があるので、その時は私が専業主婦になってから少しずつ貯めた収入を切り崩して使っている状態ですが、このままだと私が貯めていた収入もあっという間に底がつきそうな状態です。

今後もまだまだ子供たちへの教育費等でお金に困ることが多々あると思いますが、夫の給料があがるということはまず有りえないことだと思いますので、40代になって親のスネをかじるということはとても恥ずかしいことではありますが、親に少し援助してもらいながら、気になっている家のローンの借り換え、節約料理などを心掛け、食費を少し減らしたりなど。

私自身、平日の友達との交際費を減らしてその分の時間を在宅で出来る仕事をしたり、少しでも家計の足しにしていくしかないのかな?と思って今まさに色々と行動しているところです。